「好きな女性からLINEを既読スルーされて脈なしかと思ってたんだけど、1ヶ月後に返信がきた!」

「既読無視から返信してくるのは何でだろう・・・?」

 

というような悩みを持っている方は決して少なくありません。脈なしかと諦めかけていたところに返信があると、喜んでいいのかどうかと、考えてしまいますよね。

 

結論から言ってしまうと、既読スルーされた状態から1ヶ月後に返信があったとしても脈ありである可能性は極めて低い。

 

ということで、今回の記事ではLINEを既読スルーされてから1ヶ月後に返信してくる女性の心理について徹底解剖していきます。

 

合わせて、好きな女性に既読無視から返信があった場合に、逆転で付き合うことは可能なのかどうかについてもお答えしていきますので、最後までじっくり読み進めて下さい。

 

既読スルーしてから1ヶ月後に返信する女性心理とは?

 

冒頭でもお話ししたように、既読スルーから1ヶ月後に返信があったとしても脈ありの可能性は極めて低いです。

 

なぜなら、男性が思っているよりも既読スルーから1ヶ月後に返信してくることに大した意図はないから。

 

はっきり言ってしまうと、女性がLINEの返信を返さないのも「何となく」といったケースがほとんど。女性のタイプによっても別れますが・・・

 

  • 返信しなきゃとは思ってたけど、時間が過ぎてしまいそのまま
  • 何となく、気が乗らない
  • 面倒くさい
  • 忙しくて、それどころじゃない

 

大抵、こんな程度。そして、無視していたものの、ふと思い出したから返信したという心理に過ぎないのです。

 

そもそも、脈ありの男性や夢中になっている相手に対して既読スルーや未読無視を1ヶ月もしてしまうと、「せっかく好きでいてくれたのに、冷められてしまった。」というリスクもあるわけですよね。

 

なので、基本的にはよっぽどのことがない限り、好きな男性に対して無視はしてきません。どんなに忙しくても、女性にとってその男性との価値が高ければ他の用事を切ってでも返信してくれます。

 

だからこそ、1ヶ月のスルー期間に明確な理由などなく、ただただ、相手に興味がなく何となく返信したというだけの話。

 

とはいえ、既読スルーされたとしてもその女性を諦める必要はこれっぽっちもありません。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは200%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

→ 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

 

既読無視からの返信がきた場合の対処法!逆転できるか?

 

そうなると誰もが気になるのが、好きな女性から既読無視された場合に逆転して付き合うことは可能なのか、という事ではないでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、こちらのアプローチ次第では、付き合うことは十分に可能。女性心理を理解して正しくアプローチを行えば、狙った女性を惚れさせることは出来るのです。

 

詳しくはまた別の記事で述べていきますが、LINEで「あなたとデートしてみたい!」と思わせる為にも、無視された状態から最初の対処法はとっても重要。

 

ほとんどの男性が、返信が来なくなったと不安になり、女性に答えを求めに行ってしまう。これは大事なことなので忘れないで欲しいのですが、興味のない男性からの追撃LINEほど、女に嫌われる行為はありません。

 

「興味がない男」から「絶対にありえない男」になってしまいかねませんので、正しく対処するなら、アプローチを一切控えること。

 

つまり、期間を空けてクールダウンし、一旦仕切り直しをするのです。

 

既読スルーから返信が数日後にあった場合は、流れに沿って返信してもOK。1ヶ月後に返信があった場合は、返信する必要がなければ既読スルーで対処しましょう。

 

それ以降は、ダラダラとLINEを続けているとすぐまた飽きが来て、音信不通になる可能性が高いので、最低限の返信だけしたら余計なアプローチはしないで下さい。

 

しかしながら、ずっと返信を返さないのも女性との距離が一向に縮みませんよね。そこで、最後のメッセージから1週間以上空けて、こちらから再トライしていきます。

 

その際は、全く別の話題でいいのですが、重くなく、答えやすいシンプルな質問系の内容にするのが吉。

 

お互いに共通の話題などあれば、それに関する質問でもいいですね。この場合もダラダラ続けるのはあまり賢い選択とは言えません。

 

理想を言えば、こちらから既読スルーするつもりで、次回のファーストLINEに送るきっかけになる題材を集められるとベスト。

 

まとめ

 

女性に既読スルーされてから1ヶ月後に返信があった場合、それは脈ありとは考えづらい。なぜなら、既読スルーから1ヶ月後に返信をしてくる事自体に、そこまで大きな意図などないから。

 

そもそも男性からのLINEの返事を返さない原因は「何となく、無視してた」といったケースがほとんど。明確な理由などないのだ。

 

なので、その状態から返信があり、逆転して口説きオトすためには一旦アプローチを控える事。次のLINEは1週間空けてからライトな質問系LINEで十分。

 

いつまでも同じ話題をダラダラと続けずに、ちょっと盛り上げたらすぐ既読スルー。女性とのLINEなんて、一文一文雑な方が、結果的に手に入れたい結果を得ることが出来るだろう。

 

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓