「友達に紹介された女性とLINEが続かない。」

「せっかくの出会いも既読スルーや未読無視されてはかなく終わりそうだな。」

 

というような会ったことのない女性とのやりとりに頭を抱えている方は意外に少なくありません。もちろん相手のことなんか知らないし、どんな話題が好むかなんて分からないですよね。

 

考えれば考えるほど、やりとりがぎこちなく、不自然な感じになって全く盛り上がらないというオチになりかねません。そして、せっかくの友達の努力の水の泡に。

 

とはいえ、素性の知らない女性とのLINEだろうと、決して難しくありません。単に、LINEが続くコツを知らなかっただけに過ぎないのです。

 

ということで、今回の記事では、LINEが続かないと嘆く方に、特に友達の紹介などで知り合った女性とのやりとりに特化して、LINEを続けるコツを徹底的にお話ししていきます。

 

もう二度と、何て送ったらいいのかと困ることのない男になりましょう。

 

友達に紹介された女性とLINEが続かない原因は?

 

紹介された女性がとてもタイプだったら、何としてもLINEでお近づきになりたいもの。そのためにはLINEでコミュニケーションを取るのが必要不可欠。

 

しかしながら、多くの方はLINEが続かないと「アウト!」と考えているのではないでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、LINEは続かないくらいが丁度いいんです。なぜなら、続けば続くほど、飽きが生まれてくるんですよね。

 

気になる女性を、一日でも早くモノにしたいのであれば、飽きを感じさせないのがベスト。だからといって、退屈なLINEを送っていては、意味がありません。

 

理想的なことを言えば、「短い間でどっと盛り上がり、飽きる前にこちらから既読スルーで終わらせる。」

 

つまり、異性とのLINEは長続きさせる必要は全くありません。無理してつまらないメッセージを送り続けるくらいなら、その日はさっと引き上げた方が懸命。

 

では、そうなると気になるのが、「一体、どうしたら短いやりとりでも盛り上がるLINEが送れるの?」といった部分ではないでしょうか?

 

その方法については、下記でプレゼントしている、女性とのLINE実例に全て載せているので、ぜひ手に取って読んでみて欲しい。無料で手に入れられるチャンスは後にも先にもこの期間だけの限定なのです。

 

→ 無料プレゼントを手に入れる!

 

やりとりを続けるコツは?最初は何を送るべき?

 

紹介された女性とのLINEでやりとりを続けるコツは何か?と聞かれれば、やりとりが続かない原因を見つけて、その行動をストップすればいい、というのが答えとなります。

 

普通に考えたら、当たり前の話ですよね。

 

モテない多くの男性たちは、LINEを頻繁に送って、丁寧で長文で送れば相手も喜ぶだろうと思っているかもしれませんが、実際のところは、その逆。

 

好きでもない、興味のない男性から、そういった「女々しいLINE」が送られてくると、幻滅されてしまうのです。

 

なので、改めて結論を言えば、「頻度は少なくてもいいので、シンプルなメッセージを送り、盛り上がったら、飽きる前に既読スルー・・・これがやりとりを続けるコツになります。

 

楽しんでいるところで、LINEをやめられたら、女性の心理として「もっとあなたと話してみたい」という気持ちが強くなりますので、相手女性から連絡がくるようになるのです。

 

そうなれば、もう否が応でもLINEのやりとりは続いてしまうというもの。

 

また、「最初は何を送るべき?」と気にしている男性も多いようですが、難しく考える必要はありません。「こんにちは」でも「初めまして!」でもOK。

 

下手に奇をてらって、メッセージを送ろうとすると空回り感が出てしまうのでおすすめしません。むしろ、最初からポイントを狙いに行くのではなく、減点を避けた方が無難と言えるでしょう。

 

なお、挨拶のあとはどうしたらいいの?と悩むようであれば、例えば相手のプロフィール写真をヒントに会話を振ってみるといいかもしれません。

 

例えば、風景のプロフ画であれば「それ、◯◯?」のように質問するのです。

 

もちろん、この時も、「ひょっとして、==さんのプロフィール画像、◯◯じゃないですか?」のような、丁寧で説明くさい文章を送るのはナンセンス。

 

「それ、◯◯?」の一言だけで、相手も何のことを聞いているかすぐに分かるので、コチラから全部伝えようとするクセは直すべき。それだけで、女性にめんどくさいと思われてしまいかねません。

 

・参考:【LINE未読無視】女の突然未読スルーは脈なしの証!対処法は?

 

まとめ

 

友達に紹介された女性とのLINEのやりとりが続かない場合、逆説的ではありますが「続けよう、続けよう」という意識はあまり持たない方がいい。

 

なぜなら、LINEが続く=恋愛に発展しやすいというものではないから。もちろん退屈な内容はNGだが、頑張って質問したり、自分のことをベラベラ話すのは愚の骨頂。

 

「どうも!」「◯◯って言います」「==(紹介してくれた友達)とは、幼馴染?」みたいな感じで、シンプルで答えやすい質問から広げていくのが無難といえる。

 

その際、やりとりが盛り上がってきたら、こちらから既読スルーするくらいが丁度いい。そうすることで、やりとりが楽しければ楽しいほど、女性が「もっと話したい」という欲が出てくるから。

 

そうなれば、LINEを続けることなどとても簡単になるだろう。

 

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓