「気になる女性にLINEでデートや食事の誘ったら、既読スルーされてしまった!」

「やっぱりあの子も脈なしなのかなぁ、もう、諦めるしかないのだろうか・・・。」

 

好きな女性をデートや食事に誘えないことほど、男として惨めな気持ちになることはありません。断られるならともかく、既読スルーで返信もなければ、ショックでは言い表せない気持ちになりますよね。

 

「今度の日曜日はお休みかな?よかったら、ご飯食べにいこうよ!」

 

もしかしたら、これまで女性に対して上記のようなLINEを送っていないでしょうか?もし、このような誘い方をしているのであれば、既読スルーされるのも無理はない。

 

はっきり言って、人生を100倍損しています。

 

ということで、今回の記事では、好きな女性にLINEでデートや食事・遊びの誘いを既読スルーされた場合の女性心理を徹底的に紐解いていきます。

 

さらに、誘いを無視された状態から逆転するためのLINEの送り方も合わせてお話ししていきますので、最後までじっくり読み進めてみて下さいね。

 

デート・食事・遊びの誘いを既読スルーする女性は脈なしなのか!?

 

まず始めにお伝えしたいこととして、デート・食事・遊びの誘いを既読スルーする女性は、果たして脈なしなのでしょうか?

 

結論から言うと、脈なしである可能性の方が極めて高い。

 

もちろん、数時間前に誘った場合であるならば、ただ単に忙しくて返信出来ないだけかもしれませんので、既読がついたまま返信がないからと言って、100%脈なしと判断するのは少々安易。

 

なので、最低でも3日は様子を見たいところ。大抵の場合は、3日の間に返事が返ってきますので、返信があれば流れに沿って日程などを決めればOK。

 

3日過ぎても返って来なければ、残念ながら脈なしと考えていいでしょう。

 

そもそも、女性が本気で男性に惚れ込んでいるのであれば、どんなに忙しくても、合間の時間を作って必ず返信はしてくれるものです。

 

普通に考えてみても、相手に対して誘いのLINEを無視することはほとんどありませんよね。「・・・つまり、無視するとは、そういう事なのよ。」と暗に男性に伝えたい彼女からのメッセージなのかも知れません。

 

冒頭でも紹介したような、「今度の日曜日お休みかな?もしよかったら、ご飯食べにいこうよ!」といった、相手に白黒はっきりさせる様な誘い方をしているのであれば、今すぐ改めるべき。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは200%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

→ 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

 

デートやご飯の誘いを既読無視!その後に送る逆転LINEの2つのポイント!

 

よく私の元へ、「好きな女性をLINEでデートやご飯に誘ったら、既読無視されてしまいました。何とかその後に挽回したいんだけど、逆転の方法はありませんか?」といった質問が寄せられます。

 

LINEでの上手なデートの誘い方、知りたいですよね。

 

まずは、一旦アプローチを控えて下さい。既読スルーされた状態では、何をやっても逆効果になりますので、1ヶ月〜3ヶ月ほど、クールダウン期間をおいて、仕切り直しましょう。

 

冷却期間を終えてから、また誘うことになるわけですが、その際にポイントとして2つ挙げます。

 

  • 「デートの誘い」を意識し過ぎないこと
  • ノリが大事

 

基本的にこの記事を読んでいるあなたは女性経験が浅いのではないでしょうか?

 

実はそういう人ほど陥り易く注意が必要なのですが、そもそも、女性はデートや誘い方が魅力的だからOKするのではありません。

 

あなたとの時間が楽しそうだから、デートやご飯の誘いにOKしてくれるのです。

 

それなのに、「今度の日曜日お休みかな?もしよかったら、ご飯食べにいこうよ!」といった、いかにもイエスかノーの二択で答えるしかないような誘い方をするのは、意味がありません。

 

なぜなら、「一緒にいて楽しめそう」とは絶対に感じることが出来ないから。むしろ、そういう誘い方をされた途端に、女性はストレスを感じるでしょう。

 

つまり、上手なデートの誘い方とは、その正反対であり、LINEの会話の流れで、遊びやご飯にいくノリを作り出す事。

 

相手に白黒はっきりさせるような重たい誘い方をするのではなく、LINEがポンポン続いてる中で、楽しい雰囲気が出来上がったら、「じゃ、行っとく?」といった気軽なノリや、シンプルなひと言でオファーするのが正解。

 

「デートに誘うのではなく、相手の女性がOKしやすいノリに持っていくこと。」

 

実は、こういった誘い方が一番女性が好むんですよね。なぜなら、女性の扱いに慣れた、モテそうな男性という印象を与えることができるから。

 

これこそが、理想的なデートのオファーなのです。

 

・参考:【LINE未読無視】女の突然未読スルーは脈なしの証!対処法は?

 

まとめ

 

普段、学校や職場で会うような女性や、合コン・街コン・友人の紹介やナンパといった、まだ仲良くない状態の女性であろうと関係ない。

 

相手女性が、「あなたに早く会いたい。」とLINEで思わせることが出来たら、どれほど男として自信が持てるだろうか。

 

その為にも、食事やデートに女性を誘うときは、くどくどと長ったらしい文章を書くのも、白黒答えを求める様な誘い方はNGと捉えるべし。

 

まずは冷却期間を設けて、その後でノリよく、楽しい雰囲気を作って、女性がOKしやすい誘い方を心がけよう。

 

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓