「LINEで気になる女性に送ったスタンプが既読無視されてしまった」

「もし、僕に気があるなら、返信くれると思ったのに・・・。これって脈なし?」

 

LINEのスタンプはシンプルで使うのが楽な一方、スタンプを最後に既読スルーされることって結構あるんですよね。これが相手が好きな女性の場合、果たして脈なしなのでしょうか。

 

  • 会話の途中で送ったスタンプが既読無視される場合
  • 会話の終わりに送ったスタンプが既読無視される場合

 

それぞれ若干状況が違いますが、この2パターンで既読スルーする女性の心理について、お話ししていきます。

 

また、今回は特別に既読無視された女性にふたたびスタンプを送るのはあり?ということについても触れていきますので、じっくり読み進めて下さいね。

 

LINEで送ったスタンプを既読無視する女は脈なしなのか?

 

好きな女の子に送ったスタンプが既読無視された場合、はたして脈なしなのでしょうか。ほとんどの男性が気になるとろこですよね。

 

結論から言ってしまうと、スタンプに対する返信の有り無しはさほど重要ではありません。脈ありだろうと、会話が終わるときは終わります。

 

しかし、可能性で言えば、脈なしの可能性の方が高いと考えてよいでしょう

 

なぜなら、意中の男性相手とのLINEのやり取りに、女性を価値を感じているため、「もっとやり取りしたい。」という気持ちが芽生えるから。

 

ということで、やり取りの途中と終わりで送ったスタンプに対して、既読スルーする女性の心理というものを読み解いていきます・・。

 

会話の途中で送ったスタンプへの既読スルーは脈なし

 

まず、LINEでやり取りの途中で、こちらが返事の1つとして送ったスタンプが無視された場合、高確率で脈なしと言っていいでしょう。

 

この場合、女性は「やり取りを終わらせようとして」返事をしないケースがほとんどなので、はっきり言って、男性との興味を抱いていない状態ですね。

 

先ほどもお話ししたように、意中の男性に対して女性は「なるべく会話したい。」という気持ちが働くので、スタンプに対しても、別の質問をしてくるとか、何かしら返事をすることが多い。

 

会話の終わりの既読スルーは返信不要と判断したから

 

また、送ったスタンプによっては、相手に「返信不要」と判断されてしまったというケースも考えられます。たとえば、『了解』や『OK』といったスタンプに対しては、既読スルーされがち。

 

シンプルに、「返す必要ないかな。」と思われているだけので、これは脈ありだろうと脈なしだろうと、あまり違いはありません。

 

なので、自分とのやり取りを振り返ってみて、客観的に見てみて下さい。そのスタンプが会話の終わりとして不自然でなければ、相手の「この話はこれで終わったのね。」と捉えれているだけでしょう。

 

スタンプに対する返信の有り無しなんて、はっきり言ってそんな程度なのです。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは200%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

既読無視された女にスタンプを送って復活を狙うのはありか?

 

では、既読無視されて女性から応答がない場合に、スタンプを送って復活を狙うのでしょうか。実際に1度でもやってみたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

 

結論から言うと、問題はありませんが、必ず一定以上の期間を空けること。なぜなら、期間が短すぎてスタンプを送ると、返事を催促している感が伝わってしまい、女性にウザがられてしまうから。

 

これはスタンプに限らず、追撃LINEは絶対NG。

 

期間を空けるにしても、その女性とのこれまでのやり取りの回数、内容によって、1週間〜1ヶ月は最低でも空けてクーリングダウンさせた方がいいですね。

 

また、個人的なことを言えば、男がスタンプを送るのは基本推奨出来ません。なぜなら、女々しく印象を与えてしまうから。

 

会話の流れから、ユーモラスにスタンプを使うのはありですが、それ以外でスタンプを使うのは避けた方が吉。とくに20代後半以上の年齢の方はあまりおすすめできません。

 

どうしても、期間を空けてスタンプを送って返信を狙う際は、思わず返信したくなるようなLINEを送ってみるのもあり。

 

正月限定!あの子とのLINEを復活させる方法!

 

ここでは、実際に私が音信不通になってしまった女性に、再トライをした方法を具体的にお伝えします。というのも、お正月などはLINEを送るにはも持ってこいの季節だから。

 

その際に、抑えておきたいポイントをまとめると、以下の3点を抑えた内容がベスト。

 

  • シンプル
  • 返しやすい
  • ユーモラスがある

 

 

こういったスタンプを送るのはあり。女性から「古!」や「使い回しw」と言った返事が返ってきやすいのでおすすめ。

 

また、正月に限らず、こういった季節のイベントを利用して再LINEを送るのは、逆転アプローチに向けた1つの手法となるので、トライしてみるのもいいでしょう。

 

もちろん、そのときは何度もお伝えしているように、1週間〜1ヶ月以上は冷却期間を設けておくことが大切。

 

・参考:【LINE未読無視】女の突然未読スルーは脈なしの証!対処法は?

 

まとめ

 

好きな女性に送ったLINEのスタンプが既読無視された場合は、正直言ってしまうと、脈なしか脈ありかでそこまで違いはない。

 

しかし、脈なしの方が可能性が高いのは事実。

 

復活LINEを送りたければ、期間をおかなさすぎる追撃はNG。1週間〜1ヶ月以上の期間を置き、スタンプを送るにしても、以下の3つを抑えたものが好ましい。

 

  • シンプル
  • 返しやすい
  • ユーモラスがある

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓