「LINEを送るのは、いつも自分から・・・。そもそも、相手からLINEが来ないのは、脈なしってことなのかな。」

 

というように、気になる女性とのLINEのやり取りで、このような悩みを抱える方は意外に少なくありません。相手発信でLINEが来ないケースは、全くの脈なしと見るべきなのでしょうか。

 

結論から言ってしまうと、「脈なし」と考えた方がいい。

 

もちろん、全ての女性に当てはまるわけではなく、それまでのLINEの内容や、女性との関係によっては一概に「脈なし」と表現するのは正しくないでしょう。

 

ということで、今回の記事では、狙っている女性とのLINEが、いつも送るのは自分からで、相手からメッセージが来ない場合の女性心理と、“脈なしからの逆転LINE会話術”について、徹底的に解剖していきます。

 

かなり参考になるはずなので、少しでも狙った女性を口説ける男になりましょう。

 

LINEを送るのはいつも自分から、相手から来ないのは脈なしサインって本当?

 

LINEを送るのはいつも自分からで、相手から一切LINEが来ない場合は、脈なしのサインである可能性が高いということを、冒頭でお伝えしました。

 

ですが、これだけで「脈なし」と判断するのは少し安易と言えるかもしれない。

 

本来であれば、相手の性格・女性との関係・LINEの内容・連絡の頻度・相手からの積極的な質問があるかどうか、といったさまざまな角度から考えて、脈なしか脈ありかを判断するというもの。

 

相手からLINEが来るかどうかは、その判断の1つでしかありません。

 

とはいえ、女性があなたとのLINEに価値を感じていれば、はっきり言って、こちらが面倒くさく感じてしまうほど、向こうからLINEが送られてきたり。

 

そうです、結局のところ、男性とのLINEのやり取りに「価値」を感じているかどうかが全てと言っても過言ではありません。

 

こうお伝えすると、「じゃあ、男とのLINEの価値を上げるには、どうしたらいいんだ?」ということが気になってくるのではんだいでしょうか。

 

LINEの価値を高めるには、ダラダラと長くキャッチボールが続けばいいのかというと、その逆。ちょっとやり取りが盛り上がったら、こちらから切る。

 

その繰り返しによって、こちらの価値が高まっていくのです。価値が高まるから、女性はより食いついてきて、その結果、相手からもLINEが送られてくるようになるのです。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは200%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

 

相手からLINEが来ない!脈なし状態から逆転のLINE術を徹底解剖!

 

どれだけLINEのキャッチボールを重ねても、相手女性発信でLINEが来ないのであれば、その男性への食いつきは皆無。

 

では、どうやったら脈なしの状態から逆転して、女性を虜にさせることが出来るのでしょうか。そのためには、まず、LINEというツールそのものを理解しなおす必要があります。

 

なぜなら、多くの失敗しがちの男性たちは「LINEが長続きすること=正解」という間違った考えを持っているから。

 

その結果、会話が途切れないように最善の気を払いながら、質問を浴びせたり、クドクドと長ったらしい文章になってしまっている。これでは、女性から既読スルーされる日もそう遠くはありません。

 

そんな、LINEへの間違った固定概念は今すぐ捨ててしまいましょう。

 

先ほどの、私が実際に女性とやり取りしているLINEの画像を見て頂ければ、わかるかと思いますが、短文でも、短い時間のやり取りでも、盛り上がりさえすればOK。

 

そして、盛り上がったら、惜しむことなくガンガン既読スルーして切っていくことが大切。

 

女性とのLINEを盛り上げるための秘訣についても「LINEで好きな人との会話が続かない!女性の話を広げられない時の3のコツ!」で詳しくお話ししていますので、参考に読んでみて下さい。

 

必ず、あなたの役に立ちます。

 

たとえ脈なしだったとしても、男性とのフィーリングがちょっとでも合うと感じてもらえれば、返信は面白いように返ってきますし、向こうからもLINEを送ってくるようになるのです。

 

「何となく、興味のない」状態から、「何となく、いいかも」「私から、連絡してみようかな。」という気分に変えれば良いだけの話。

 

そこから、男性が送れば、100%返事がくる。

キャッチボールが続く。

LINEが大きく盛り上がる。

女性の方が積極的になる。というように、関係性がランクアップしていきます。これが、脈なし状態からの逆転までの推移になるのです。

 

まとめ

 

LINEを送るのはいつも自分からで、相手からLINEが来ない場合は、高確率で脈なしだと思っていた方がいい。相手のこちらへの食いつきもまだまだ。

 

その状態から逆転して、相手からもLINEを送ってくるような関係を作るには、「LINEを盛り上げて、切る」。これの繰り返しだ。

 

このテクニックを使っていったときの、女性感情の動きは、以下のようになります。

「何となく返信」 → 「何となく、いいかも」

→ 「なんだか、面白しい人なのかしら」 → 「早く連絡こないかな」

→ 「私からしてみようかしら」 → 「デートしてみたい。」

 

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓