今日は読者さんから以下のような質問をいただいたので、回答していきます。

 

「職場の気になる女性とLINEをしているんだけど、あまり反応が良くありません。返信が遅かったり、返さない事が多々あるのですが、この場合は脈なしと見た方がいいのでしょうか?」

 

好きな女性とLINEをしていると、相手の反応に一喜一憂してしまう男性は多いですよね。

 

結論から言ってしまうと、「脈なし」である可能性が高いでしょう。

 

今回の記事では、LINEを返さない・遅い女性は、なぜ脈なしの可能性が高いのか? という事についてお話していきます。

 

また、好きな女性とLINEで、こちらが送れば、必ず返事が来るようになる方法についてもお伝えしていきますので、注意深く読み進めていって下さいね。

 

女性がLINEを返さない・返信が遅いのはなぜ?

 

まず、「LINEを返さない・遅い女性が脈なしである可能性が高い」とグレーな言い方をしましたが、その理由についてお話していきます。

 

LINEを返さない・遅い理由について以下の4つの女性心理があります。

 

  • 何となく気が向かない
  • 返そうと思ってたんだけど、気づいたら忘れていた
  • 機嫌が悪く、それどころじゃない
  • 生理

 

つまるところ、男性が思っているほど深刻な状況ではありません。

 

しかしながら、私自身も女性にインタビューした事があるのですが、女性がLINEを返信しない理由を尋ねると、

 

「仕事が忙しくて〜」

「スマホが壊れてて〜」

 

といった、あたかもそれらしい理由を取り繕って正当化します。彼女たちは”何となく”返信していないだけなので、明確な理由を意識していないのです。

 

しかしながら、女の本音を言えば・・・

 

結局、その男性へのLINEの返信することの優先順位が低いということは、あなたに対して脈ありとは言い切れない部分があります。

 

むしろ、大部分は脈なし=興味がないと考えるのが自然でしょう。

 

女性は心から好きな男性、何としてでも振り向かせたい! と気持ちを抱く相手にとっては、その男性との時間の優先順位が高くなるので、必然的に既読スルー、返信が遅くなることはありません。

 

もちろん、物理的に不可能な状況であれば、返信が遅くなることはあると思います。

 

ここで注意して欲しいのですが、返信が来ないからと言って、焦って追撃LINEを送ることは絶対にNG。

 

なぜなら、あなたに対して「うざい」とか「面倒臭い」といったネガティブな印象を抱くからです。

 

先ほどの女性心理で言えば、「気が向かない」と感じている時に、新しいメッセージが送られてくると、返信義務を感じさせるので、ストレスを与えてしまうことになるんですね。

 

なので、返信が返ってこない場合のベストな対応策は、「余計なことをせずに、待つ」ことが最善の方法なのです。

 

LINEを送れば、必ず返事がくるようになる方法とは?

 

ここからは、好きな女性にLINEを送れば、必ず返ってくるようになるアプローチ方法についてお話していきます。

 

アプローチは3つあります。

 

アプローチ1.話が盛り上がったら、ダラダラ続けない。早めに既読スルー

アプローチ2.気軽でライトなメッセージを心がける

アプローチ3.相手からの返信にかかった時間の半分の時間で返信する

 

1つずつ見ていきましょう。

 

アプローチ1.話が盛り上がったら、ダラダラ続けない。早めに既読スルー

多くの男性がやりがちなのですが、好きな女性とLINEをしていると嬉しくって、やりとりが長くなってしまいます。

気持ちは分かりますが、長引いては、飽きが生まれてしまうのです。

 

あなたにもスマホをいじる以外に生活があるように、相手の生活があります。スマホをポチポチいじるよりも、読書をしたり、名作映画を観た方が、人生を何倍も豊かにすることは間違いありません。

 

そんな自立した生活をしながらも、恋愛にも積極的であれば、自ずとあなたからの既読スルーは増えますよね。

 

そういったライフスタイルを持っている男性に女性は魅かれるので、LINEをダラダラ続けていても、あなたに価値を感じないのです。

 

やり取りが盛り上がったら、なるべくあなたから既読スルーをして、女性にどんどんイメージさせましょう。

 

アプローチ2.気軽でライトなメッセージを心がける

ひと昔前のメールの感覚を持っている人は気をつけて欲しいのですが、LINEでは長文で丁寧な文章は好まれません。

 

LINEはあくまでチャット形式の会話なので、短くてシンプルな内容が向いているのです。つまり、より普段の会話に近い感覚を持たなければなりません。

 

想像してみて欲しいのですが、あなたが心許せる仲間と飲み屋でバカ話をしている時、丁寧な言葉で長々と話しているでしょうか?

 

「マジで?」

「バカでしょ笑」

「それはウケんな笑」

「それで?」

 

こんなシンプルな言葉の応酬になりますよね。LINEもその感覚で気軽なメッセージを送った方が、相手も楽なのです。

 

むしろ、自分の考えていることを1から10まで丁寧に語ろうとするのは、相手からすればウザいだけので、注意してください。

 

アプローチ3.相手からの返信にかかった時間の半分の時間で返信する

よく、メルマガからも「返信時間はどのくらいがベストですか?」という質問を頂きます。

 

それについては、私はいつも「相手からの返信にかかった時間の半分の時間で返してください」と伝えています。

 

なぜなら、即既読、即返信は相手にとってストレスだからです。もし、2〜3分で返信が来たのであれば、それでもいいのです。

 

しかし、仮に24時間後に返信が来た場合、5分後に返信をすると、相手からすればその場で返信義務を感じてしまいますよね。

 

返信どころじゃない状態で、めまぐるしい時間を過ごし、なかなか寝る時間も取れない中、やっと用事が片付き「これで寝れるー!」と開放感を感じているところに、あなたから即返信が来るとイラっとくるわけです。

 

もちろん、全てがそういう状況でないにしろ、あなた自身余裕を持った返信を心がけることで、相手もストレスを感じずらくなります。

 

相手のペースに合わせて返信を縮めたりもできるので、女性は感覚的に「この人とは何となく気が合うな」と思われやすくもなるので、ぜひ実践してみて下さい。

 

まとめ

 

好きな女性からのLINEの返信が遅かったり、返ってこない場合は、脈なしと考えるのがセオリーです。

 

女性は、基本的に以下のような心理で返信を返しません。

 

  • 何となく気が向かない
  • 返そうと思ってたんだけど、気づいたら忘れていた
  • 機嫌が悪く、それどころじゃない
  • 生理

 

このようの状態の時に一番やってはいけないのが、追撃LINEを送ること。一瞬で、脈なしから【絶対ありえない男】にカテゴリー分けされてしまうので注意が必要です。

 

今あなたが行うべきことは、1〜2週間放置して、その間は何も送らないようにしましょう。

 

もしそれ以降も返信がなければ、「生きてる?」などの「気軽な疑問系のメッセージ」を送って、再トライしてみて下さい。

 

なお、狙っている女性とのLINEで、「あなたが送れば、必ず返ってくる」といった関係性を作るためには以下のアプローチを行うといいですね。

 

アプローチ1.話が盛り上がったら、ダラダラ続けない。早めに既読スルー

アプローチ2.気軽でライトなメッセージを心がける

アプローチ3.相手からの返信にかかった時間の半分の時間で返信する

 

とはいえ、いきなり本命の女性には上手くいかないという不安もあると思うので、複数の女性とメッセージのやりとりして、経験値を増やしていく方法が一番オススメです。

 

以下のページでは、その驚くべき戦略について期間限定で公開していますので、今すぐチェックしておくといいでしょう。

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓