どうも、羽森です。

このページでは、「LINEの冷たい女性」や「冷たいのに会うと優しい女性心理」について解説していきます。

今、あなたがこのページを読んでいるということは

 

  

好きな女性からのLINEが冷たいけど、このままLINEを続けない方がいいのかな?

  

でも、実際に会うと優しいのは何でだろう?

というような「どこか冷たい印象のある女性」に対して疑問や悩みを抱えているのだと思います。好きな女性から返ってくるLINEが冷たいと脈なしなのかな? と感じてしまいますよね。

 

そんなあなたに、累計3000人以上の魅力的な女性と肉体関係を築いてきた「男女関係のプロフェッショナル」を師に仰いでいる私が、「LINEが冷たい女性」について余すところなくお話していきます。かなり参考になるはずなので、是非このままスクロールしてくださいね。

 

LINEが冷たい女性心理は脈なしなのか?

  

羽森さん、率直に聞きますけど、LINEが冷たい女性は脈なしですか?

うーん。それに答えるには、まず「脈なし」の定義について考えないといけませんね。

 

なぜなら、ほとんどの男性が脈なしと聞くと、「=嫌われている」と考えてしまいがちですが、私はそうは思いません。全ての女性が、異性に対して「好き」か「嫌い」かの二択で判断しているわけではないからです。

 

例えば、街を歩いている見知らぬ女性が、あなたに対してみんな好きか嫌いかを考えているわけではありませんよね。少なからず、「何とも思っていない」状態があるはずです。

 

つまり、このブログで言う脈なしとは「嫌われている、もしくは、異性としてまだ興味を持っていない状態」とさせてください。

 

 

であれば、好きな女性からのLINEが冷たい場合は、確率的に考えても「脈なし」である可能性が高いと言えますね。

 

あなたに対して「異性として興味のある状態」「プライベートで遊んでみたい」と考えている女性が、あなたに見せるLINEの脈ありサインには、以下のようなものがあります。

 

  • 脈絡なくプライベートな質問を聞いてくる
  • 言い合える関係が作れている
  • メッセージの形が似てくる
  • 悩み系のメッセージ

 

このサインについては「【モテる男のLINEvol.3】既読無視から復活して、デートの約束を取り付けた驚きの仕組みとは?」で詳しく解説していますので、まだ読んでいないのであれば、ぜひ読んでみてくださいね。

 

よって、上記のようなサインが出ていない状態で、「LINEが冷たい」のであれば、私であれば、まだ脈なしの状態だと判断します。

 

  

そっかあ、ガックシ…。

でも、脈なしだからと言って、嫌われていなければ諦める必要はないので、安心してください。

LINEが冷たいのは、女性が淡白な性格だから

 

LINEが冷めている理由の中には、女性の性格上の問題もあります。つまり、淡白なやりとりを好む人もいるという事です。実際に、SNSやLINEは苦手という女性はごまんといますからね。

 

急に冷めたり、そっけなくなったりした訳ではなく、元々「冷めたテイストのLINE」でなのであれば、彼女は淡白な性格なのかもしれません。

 

 

また、凄く重要なことですが、女性からの返信が冷たいか冷たくないかを気にしているあなたを冷静に想像してみてください。常に気にしている状態は、ハッキリ言って相手に依存している状態ですよね。つまり、女性優位な訳です。

 

その状態だと、相手のリアクションにビビってしまい、このブログでお伝えする「彼女を引き寄せるためのテクニック」も活かせなくなってしまいます。いざ、彼女の前で「あう、あう、、、」となり、むしろ離れていってしまう可能性がありますよね。

あなたのLINEが退屈な場合も

 

もちろん、あなたとの会話が退屈で、やりとりが面倒くさいと思われている場合もあります。

参考まで、退屈な会話事例と会話が広がる事例をシェアしますね。

◆NGな例

女「昨日、◯◯行ってきた」

男「そうなんだ、俺も行くよ、美味しいよね」

既読スルー

 

◆OKな例

女「昨日、◯◯行ってきた」

男「お、◯◯食った?」or「◯◯行くんだ、意外」

 

  

あ、なるほど。確かにOK例の方が「会話が広がってる」イメージがありますね。

そうですね。ここで重要なのですが、会話が広げられない人の特徴として、◯◯をテーマに広げようとしてしまいがちです。

 

  

え、違うんですか?

それだと、多くの人が◯◯についての知識がないと壁にぶつかってしまうんすよね。でも、実際はそんなのどうでもいいんです。会話が広げられる男性は、◯◯ではなくて、◯◯に行く女性のキャラクターなどをテーマにするんですよ。

 

  

あくまで、女性自身にスポットを当てる感じなんだ

そうそう。相手にスポットを当ててるから、適切な言葉が浮かぶんです。たとえば、「びっくりドンキ行ったの? 意外」とかね。「絶対、行かなさそうじゃん笑」みたいな感じでもいいです。

LINEが冷たいけど会うと優しい女性はどうなの?

 

  

LINEは冷たいけど、会うとは優しい女性は何を考えているんですか?

そういう女性もいますよね。

 

優しいがどんな感じなのか? にもよりますが、「LINEだと冷たい」印象があるなら、間違いなく先ほど解説した「淡白なやりとりを好む」女性だと考えていいです。

 

繰り返しになりますが、女性にもSNSやLINEが苦手という古風(?)なタイプもいるので、さほど気にする必要はありません。

 

 

相手もあなたに対して、変に含蓄持たせているわけではありません、それが彼女にとってニュートラルな状態なのです。

LINEが冷たい女性への対応策とは?

 

ここからは、LINEの返信が冷たいと感じる女性には、どのような返信をしていけばいいのかについて、解説してきますね。

 

アプローチは全部で2つあります。

 

  • 女性のタイプに合わせてLINEを送る
  • 会うと優しい女性には、LINEの淡白さをネタにしてみる

 

それぞれじっくりと解説していきますね。

1:女性のタイプに合わせてLINEを送る

 

LINEが冷たい女性に限った話ではないのですが、メッセージのテンションは合わせた方がいいです。

 

なぜなら、相手が淡々としたシンプルな文章なのに対して、あなたがハイテンションでニコニコ絵文字や顔文字を大量に使うのは、「ウザいな」と思わせ、「感覚が合わない」と感じさせてしまうのです。

 

逆に、長文タイプ(語りたい系)の女性に対して、短文で返していると、相手に「感覚が合わない」と思われてしまいます。

 

 

自分と同じ言葉遣いや話し方が似ている相手に対しては、親近感が湧きますよね? それと同じで、相手と同じ文量や言葉遣いを意識するだけで、女性に「この人とは、なんとなく合うな」と思わせることができるのです。

なぜ、女性と感覚を合わせることが大事なのか?

 

  

羽森さん、なぜ「感覚を合わせる」んですか?

いいところに気付きましたね。なぜ、この様なお話をするかというと、こういった「感覚」を、モテる女性たちと合わせることは、とても大切だからです。「感覚」があえば、当然、フィーリングが合うわけで、女性はあなたとのコミュニケーションをより深めようとしてきます。

 

その結果、相手もあなたとのLINEを続けるようとするので、あなたが意識しなくても自然と続くようになります。

 

 

この「感覚」の話を理解して頂ければ、現在私が無料でプレゼントしているLINEテンプレートを最大限、活かすことができます。

 

強力なLINEテクニックを、あなたが使用した時に、以下の通りに女性感情をコントロールして、意のままに付き合うことも出来るのです。

 

 

上記の感覚のみを理解されましたら、以下から最高のLINEテクニックとそのまま使えるLINEテンプレートを今すぐ、受け取ってくださいね。

 

↑無料レポート内容チラ見せ

 

無料レポートを受け取るにはコチラから!

アプローチ2.会うと優しい場合は、LINEの淡白さをネタにする

 

会うと優しいギャップのある女性に対しては、それ自体をネタにすることで、関係の距離感を縮めることができます。ただ、ネタにするとは馬鹿にするのではなく、女性のキャラクターにテーマに会話をするということです。

 

男「てか、普段めっちゃ明るいよね」

女「え?笑」

男「や、LINEだとキャラ違うじゃん笑」

女「そう?」

男「うん、オレ送ってて怖かったもん」

女「よく言われる笑」

 

上記のような会話から、「でもさ、誤解されるからって、無理にテンション上げるのも面倒くさいよなー」といったセリフをあなたが言うことで、「女性との感性の一致」を狙った会話もできるわけですね。

 

平たく言えば、「あ、この人はわかってるなー」と思わせることができます。

 

 

もちろん、逆のタイプの女性にも使えます。普段、静かであまり喋らない女性が、LINEだと饒舌になるタイプですね。その場合は、「LINEだとキャラ違うよな笑」と言ってあげると、相手と距離がさらに縮まるので、是非試してみてくださいめ。

まとめ

 

好きな女性からのLINEが冷たいときは、その事実だけで「脈なし」とも「脈あり」とも判断するのは困難です。なぜなら、淡々としたメッセージを好む女性もいるから。

 

LINEは冷たいけど、むしろ会ってる時のほうが優しいという場合は、少なからず脈ありの可能性は高いと言えます。

 

そんな女性に対して、アプローチ方法は2つ。

 

  1. こちらも淡々としたメッセージで送る
  2. 会うと優しい場合は、そのギャップ自体をネタにする

 

 

「それが分かっていても、女性のタイプに合わせてLINEを送るのが苦手だ!」と感じる場合は、たくさんの女性とコミュニケーションを積む経験するといいです。

 

連絡する女性の数や会話経験が増えれば、あなたのコミュニケーション能力がLv.99の状態で、本命の女性を口説き落とすことが可能になるからです。

 

それはまるで、「相手の動きが止まって見える」のと同じくらいのインパクトがあります。

 

 

とはいえ、女性の連絡先を増やすと一言に言っても現実的には難しいと感じてしまうと思いますよね。

 

そこで今回は、これを読んでいるあなただけに、「ある特別な手法」を紹介します。その方法を使えば、女性との出会いを量産し、百人組手をするかのように、LINEスキルを向上させることができます。

 

 

もちろん、猜疑心マックスで見て頂いて構いません。クリックして「怪しい!」と思ったら、すぐブラウザバックしてOKです。

 

 

↓未読無視・既読スルーからの逆転が最も成功しやすい

LINE無料講座はコチラ