「好きな女性とLINEしてたんだけど、既読無視されてしまって辛い。」

「既読スルーから付き合えた人なんて、実際いるのだろうか?」

 

好きな女性に送ったLINEを無視されてしまう事ほど、ショックなことはありません。既読がついたまま返信が無ければ、嫌われてしまったのではと諦めたくなる気持ちも分かります。

 

しかしながら、LINEを既読スルーされたからと言って、その女性と付き合うのを諦める必要はないのです。

 

なぜなら、こちらのアプローチ次第によっては、既読スルーされた状態から挽回して付き合うことは十分に可能だから。

 

今回の記事は、かつて心から惚れた女性に告白したものの見事に玉砕し、LINEも既読スルーされる状態にあった私が、諦めずに逆転して付き合えた方法について、お話ししていきます。

 

かなり参考になるはずなので、少しでも狙った女性と付き合える男になりましょう。

 

告白前、付き合う前の女性がLINEを既読無視する心理とは?

 

好きな女性に既読無視された状態から付き合えた方法のお伝えする前に、LINEに返信しない女性心理について、触れておかなければなりません。

 

なぜなら、既読スルーされているからと言って一概に脈なしとは言い切れないから。

 

少なくとも既読スルーされている時点で、男性に対して好意的ではないのは事実ですが、ベストな対処方法を抑えておけば、余計に嫌われるというリスクを防げるのです。

 

また、逆転して付き合うために第一歩として、理想的なスタートを切ることが出来るというもの。

 

忙しくって、返信どころじゃない

 

既読をつけたまま返事を返さない理由は、女性のタイプによって変わりますが、「返信しなきゃとは思ってた」けど忙しくって、そのままにしている場合がほとんど。

 

そう、既読スルーする理由なんて、こんなものなのです。

 

仕事が忙しいのかも知れませんし、女友達との食事や遊び、もしくは他の意中の男性と一緒にいるから、相手をしている暇がないのかもしれません。

 

いずれにせよ、女性は興味がある男性や心底惚れ込んでいる相手には、どんな予定を後回しにしてでも、その男性とのやり取りを最優先してくれます。

 

それが、女性という生き物なのだ。

 

こういう場合には、返信を催促するような追撃LINEを送るのだけはNG。男らしくドジっと構え、マイペースに返信していくことが大切。

 

何となく、面倒くさい

 

女性の気分によって、何となく返信する気が起きなかったり、LINEの内容が退屈だったりする場合は、平気で既読スルーすることは珍しくありません。

 

面倒くさいと思われている時点で、残念ながらあなたに興味はなく、脈なしの状態である可能性は大。

 

男性とのやり取りに「楽しい」と感じさせることが出来なければ、そのやりとりは女性にとって無駄な時間でしかないのです。

 

こういう場合は、余計なことを一切しないことが一番。焦って挽回しようとすればするほど、女性にウザがられストレスを与えるだけです。

 

・参考:【LINE未読無視】女の突然未読スルーは脈なしの証!対処法は?

 

好きな女性に既読無視から逆転して付き合えた方法とは?

 

では、いよいよ好きな女性に既読無視された状態から、見事に逆転して付き合えた方法について、お話ししていきます。

 

結論から言ってしまうと、私自信がやってきた事は以下の4つ。

 

  • たくさんの女性とLINEを送って経験を積んだ
  • 既読スルー未読スルーを気にしないようにした
  • 期間を空けてから再アプローチをした
  • こちらから既読スルーするようにした

 

さっそく、1つ1つ読んでいきましょう・・・。

 

たくさんの女性とLINEを送って経験を積んだ

 

まず初めに行ったのは、LINEのアドレス張にあるほとんどの女性にLINEを送りました。そうすることで、会話の練習にもなりますし、何より、一人の女性に固執することがなくなるんですね。

 

どうしても、好きな女性とだけLINEをしていると、周りが見えない状態になってしまいがち。それはそれで素敵な事なのかもしれませんが、あまりおすすめ出来ません。

 

たくさんの女性とやりとりしているという事実が、心の余裕となり、好意が分散できるので、結果的に本命の女性といい距離感を保ったままアプローチすることが出来るのです。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは200%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

→ 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

 

既読スルー・未読スルーに気にしないようにした

 

ほとんどの男性は、好きな女性から返信が返ってこないと不安になり、焦ってしまいがち。その結果、答えを求めに行こうとして追撃LINEを送ったりしているわけです。

 

しかしながら、これでは完全に女性に依存しており、振り回されている状態。そのような状態にある男が、狙った女性を口説きオトすことなど出来るのでしょうか?

 

気にしないようにするのは、初めのうちは簡単ではありませんが、先にも挙げたように「あらゆる女性とLINEをする」ことで、余裕が生まれてくるんですね。

 

そうすると不思議なもので、「別にこの子にスルーされてもいいや。こんなに相手いるんだし。」といった感情が芽生えてきます。

 

期間を空けてから再アプローチをした

 

一人の女性に固執せず、たくさんの女性とLINEを通して経験値が積まれると、女性に好むLINEの感覚が掴めてくるようになります。

 

女性が好むLINEの送り方が知りたければ「LINEで好きな人との会話が続かない!女性の話を広げられない時の3のコツ!」の記事を参考にしてみて下さい。

 

既読スルーされたまま放置していても、一向に距離は縮まりませんので、ある程度の期間だけ空けたら、再びLINEを送ってアプローチ開始です。

 

その際には、先ほどの参考記事にも書いてある通り、ライトでシンプルな疑問系のメッセージを送ることがポイント。期間さえ空けておけば、仕切り直しができるので99%返信が返ってきます。

 

こちらから既読スルーするようにした

 

【既読スルー・未読無視からの逆転】既読をつけてスルーしろ!」でも書いてある通り、狙った女性を口説きオトせる男ほど、自ら既読スルーします。

 

むしろ、やりとりしている女性が多すぎて、「あ、そう言えば返してねーや」と1ヶ月くらい放置していることさえ珍しくないのです。

 

そういった相手に固執しない、サバサバしていて淡白な方が、逆にその他大勢の男たちとの差別化になり、次第に女性に惹かれるようになります。

 

女性は、「自分の事を第一に考えてくれる優しい男」よりも「あまりいないタイプの男」が大好きなのです。

 

もちろん、言葉では前者のタイプのような男性が好みと口にしますが、本能や遺伝子レベルの話をすれば、後者の男性に惹かれていくモノ。

 

その結果、「ねぇ、連絡してよ。」と女性たちの方から望んでくるようになるため、狙った女性と付き合えるようになった訳です。

 

まとめ

 

既読スルーや未読無視されているが、どうしても付き合いたい女性がいるのであれば、まずは返事を返さない女性心理について知るべし。

 

女性のタイプによって原因は異なるため、女性の心情をよく理解して戦略を立てよう。

 

その際には、行ったことは以下の4つ。

 

  • たくさんの女性とLINEを送って経験を積んだ
  • 既読スルー未読スルーを気にしないようにした
  • 期間を空けてから再アプローチをした
  • こちらから既読スルーするようにした

 

結局のところ、一人の女性に固執することなく、心の余裕を保てるかがカギとなる。どんな方法でもいい、あなたが心の余裕を保てるやり方を探してみよう。

 

ダサい男のLINEの感覚を、モテる男のソレに変えれば、人生はあっという間に激減する。

 

 

↓未読無視・既読スルーからの逆転が最も成功しやすい

LINE無料講座はコチラ