「好きな女性とに送ったLINEを未読スルーされたら、どうするべき?」

「もう、その女の子は諦めるしかないのかなぁ・・・。」

 

付き合いたいと心から思っている女性に、LINEを未読無視されることほど辛いことはありません。既読すらつく気配すらなく、一体どうしたらいいのかと気になってしまうものですよね。

 

「ひょっとしたら、LINEに気づいていないのかもしれない!」と考えて、また送りたいと思う気持ちもわかります。しかしながら、はっきり言って追撃LINEだけは御法度。

 

では、好きな女性にLINEを未読スルーされた場合、どうしたらいいのでしょうか。今回の記事では、そんな悩みを解消するための対処法を余すところなくお話ししていきます。

 

また、LINEの返信が一向に帰ってこない、脈なし状態から逆転するためのLINE必勝法についてもお話ししていきます。

 

かなり参考になるはずなので、少しでも狙った女性を落とせる男になりましょう。

 

好きな女性に未読スルーされたらどうする?また送るのはNG!!

 

好きな女性に送ったLINEが未読スルーされたら、どうすればいいんだろうと悩む方は決して少なくありません。

 

そもそも、女性が男性からのLINEの返信を返さない理由なのですが、「何となく、気が乗らずに無視してる。」といったケースがほとんど。

 

大抵が、こんなものなのです。

 

男性が思っているよりも、悪い心情ではなく、そこまで深刻に考えるレベルではありません。そこに明確な理由などなく、ただただ、何となくに過ぎない。

 

だからと言って、冒頭でもお伝えしたように、未読スルーされた後に追撃LINEをまた送ることだけはNG。

 

相手も返信していないことは百も承知ですから、その状態であるときに続けざまに新しいLINEが送られてきたら、女性からはあまり良い印象を持たれないでしょう。

 

はっきり言って、「ウザい、うっとおしい、合わない。」と思われてしまい、【ありえない男リスト】行きは明確。

 

なのでこの場合の正しい対処法は、ある程度の期間を空けて、再トライすること。

 

今の状態では、男性とのLINEのやりとりが「感覚的に合わない」と思われてしまっているので、アプローチの手法を変えたところで、全く響かないでしょう。

 

だから一定期間の冷却期間を設けて、クールダウンさせることが大切なのですが、気になるのが、どのくらいアプローチしてはいけないのか、ということではないでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、合コンや街コン、ナンパなどの比較的突発的な出会いであれば、1週間ほど。知り合い、学校、職場などの場合は、1ヶ月以上は最低でも空けたいところ。

 

好きな女性に対して、全くアプローチ出来ないとなると辛くなる気持ちもわかりますが、はっきり言って、それくらいの事を“やらかしてしまっている”という事を忘れないで下さい。

 

好きでどうしようもない相手だとしても、冷却期間さえきっちり設ければ、最終的に得たい結果が手に入るというものですよ。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは200%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

→ 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

 

好きな女性に未読無視された!脈なし状態からの逆転LINEの必勝法!

 

好きな女性にLINEを未読無視された場合、一定期間の冷却期間をおいてからの再トライがセオリーであるとお話しました。

 

この方法であれば、高確率で返信が返ってくることは間違いありませんが、気をつけなければならない事が1つだけあります。

 

それは、一度は許されるが、二度のミスは出来ないということ。

 

つまり、同じように「やっぱり、合わないな。」と思われてしまわれたら最後、その女性とは音信不通になってしまう可能性が大。

 

だからこそ、冷却期間で女性にアプローチを控えている間は、あなた自身のLINEの感覚を変えて欲しいのです。変えるというのは、女性が好むLINEの感覚に合わせるということ。

 

実のところ、女性とフィーリングが少しでも合うな、と相手に感じてもらうことが出来れば、返信は面白いように返ってきますし、ポンポンラリーが続くようになります。

 

「何となく無視」状態から「何となくいいかも、返信してみようかな。」という気持ちでまで持っていくことが出来れば、金輪際、女性からの既読スルーや未読無視に悩むことがなくなるのです。

 

では、具体的にどうしたらいいのかと言うと、「LINEは短いやりとりの応酬である。」という事を理解して下さい。

 

ちょっと想像してみて欲しいのですが、飲み会などの席で、盛り上がっているとき、あなた自身どんな会話しているでしょうか?

 

丁寧な言葉で会話しているだろうか?答えは、NOのはずだ。そんな人はいません。

 

「マジか笑」「それでそれで?」「うっそ」「でたよ笑」「ネタでしょ」といった短い言葉のやりとりになるはず。

 

実は、LINEで盛り上がる会話とは、その状態と何ら違いはないのです。手紙やメールのような丁寧な文章では、いまひとつ盛り上がりに欠けてしまいます。

 

常に、LINEとは会話の延長線と位置付けるといいでしょう。

 

こういったように、女性が好むLINEのやりとりには法則やルールのようなものが存在します。その全てを話していては、それこそ一冊の書籍がまるまる書けてしまうほどです。

 

その全てはこのブログにて順次お伝えしていきますが、以下の記事もかなり参考になるので、女性との来たるべきタイミングに備えて読んでおくことを強くおすすめします。

 

・参考:LINEで好きな人との会話が続かない!女性の話を広げられない時の3のコツ!

 

まとめ

 

好きな女性に送ったLINEが未読スルーされた場合の正しい対処法についてお話ししてきました。

 

その他大勢の男たちのように、返信がないからといって焦って追撃LINEを送るのではなく、男らしくドシッと構えて放置しておくのが正解。

 

そういった、「他と違ったタイプの男」は女性は惹かれるのだ。

 

なお、このブログでお伝えしているLINEテクニックの全てを駆使して頂ければ、女性の感情は以下のように変化していく。

 

「何となく、無視」 → 「何となくいいかも」 → 「この人面白いかも」 → 「早く連絡こないかな」 → 「私からLINEしてみようかな」 → 「遊んでみたい」

 

 

↓未読無視・既読スルーからの逆転が最も成功しやすい

LINE無料講座はコチラ