「お気に入りのキャバ嬢や水商売の女性とLINEをしてたんだけど、途中で既読スルーされてしまった!」

「やっぱり、彼女たちも営業だからそれ以上の関係って無理なのかなぁ。」

 

というように、自分好みのキャバ嬢や水商売の女性にLINEを既読無視されて悩んでいる方は意外に少なくありません。相手も商売だから必ず返信くれると思っていただけに、ショックですよね。

 

実は、キャバ嬢などの水商売の女性が客からのLINEを無視する理由は、キャバ嬢のタイプで違うというのをご存知でしょうか?

 

ということで、今回の記事ではキャバ嬢・水商売の女性たちがLINEを既読スルーする心理について、徹底解剖していきます。

 

また、既読スルーから逆転して恋愛に発展することは可能なのか?という事についてもお話ししていきますので、じっくり読み進めていって下さいね。

 

キャバ嬢・水商売の女性が既読スルーする心理とは?

 

まず、冒頭でもお話しした通り、キャバ嬢や水商売の女性が男性客のLINEを既読スルーする原因は、女性のタイプによって分かれるのです。

 

具体的には、LINEの仕方から判断する必要がありますが、以下の3つのタイプとなります。

 

  • 露骨な営業LINEをしてくる生粋のキャバ嬢
  • 営業LINEは控えめな、そこそこのキャバ嬢
  • やる気なし系キャバ嬢

 

後に述べますが、どのキャバ嬢でも店外デートなどを狙いたいのであれば、「客」になる前に勝負する事が大切。それでは、1つ1つ、彼女たちが既読スルーする心理と対処法を紐解いていきましょう。

 

生粋のキャバ嬢たちが既読スルーする心理とは?

 

彼女たちが男性客からのLINEを既読スルーする心理は2つ考えれます。それは、その男性が太客にならないと判断したか、客になってもらうための駆け引きの可能性が高いでしょう。

 

生粋のお水たちは、露骨な営業テンプレート的なLINEを送ってくるという特徴があります。というのも、彼女たちはブレーキがないので、客の名前だけ変えてガンガンLINEを送っているのです。

 

とはいえ、それがNO.1のキャバ嬢であったりする訳なのですが。

 

そこそこのキャバ嬢たちが既読スルーする心理とは?

 

彼女たちは、生粋のお水たちと違い、テンプレート的な営業LINEを送ることに少し抵抗がある子が多い。そういった露骨な営業に申し訳なさが隠れているのが特徴的。

 

なので、客になるかどうかで判断しているというよりは、彼女たちの好みによる部分も多い。つまり、何となく面倒くさいと感じて返信しない場合など、何となく無視しているといったレベルに過ぎません。

 

それこそ、男性が思うほど大した理由ではないのです。楽しくなければ連絡しなくていいや、といったスタンスを持ち合わせているのが、このタイプ。

 

やる気なし系キャバ嬢が既読スルーする心理は?

 

こういったお水の子も一定数は存在するのですが、既読スルーする心理は至ってシンプルで、キャバ嬢としてLINEするのが面倒くさいだけです。

 

男性と客として扱うことが面倒くさいと感じているため、駆け引きをするといった既読スルーをしてきません。

 

どこか遊びや趣味の延長でキャバ嬢をやっている子が多いので、友達感覚のノリでLINEをしてくるが多いです。

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

好きな女性とLINEをしていたのに既読スルーや未読無視で音信不通になって「やっぱりダメなのかなぁ」と諦めかけていませんか?

 

「女性とのLINEは難しい。」「好きな女性とのLINEに限って上手くいかない。」そう感じたりしていませんか?

 

はっきり言いますが、そんなことは100%ありません。

 

「またLINE?無視、無視。」と思われていたとしても「私から、連絡してみようかな。」と思わせれば驚くほどポンポンLINEは続く。

 

女性からの反応が驚くほど変わるLINEの返信方法は以下の記事で詳しくお話ししていますので、じっくり読んでみて下さい。

 

→ 【※期間限定】たった3言で驚くほど女性の反応が好転する前代未聞のLINE逆転術を無料で公開!

キャバ嬢に既読スルーされても逆転はできるのか?

 

お気に入りのキャバ嬢に既読スルーされた場合、逆転して関係を発展させることが可能なのかどうか、気になる方も多いはず。

 

結論から言ってしまうと、不可能ではないが、かなり難しい状況であるのは間違いありません。

 

多くの場合、相手に「客にならない。」「送るだけ無駄」と思われてしまっている可能性が高いため、既読スルーされ続けている状態なら、一度お店に行ってみるのも一つの手。

 

そうすれば、その終わりにLINEが来るはずなので、そこから仕切り直しするようになります。間違っても、お店に行けないからと言って、追撃LINEを送るのだけは御法度。

 

それは、お水系の女性や一般の女性とて変わらないのです。

 

しかしながら、キャバ嬢・水商売をしている女性とのLINEは、多くの男性が思っているよりも口説きやすく、「良い格好をしようとしない」ことが何よりも大切。

 

なぜなら、多くの男性客がお金や権力があるフリをするものの、そのクセ嬢たちから太客扱いされると怒るというとても面倒くさいバカな男しないから。

 

LINEが既読スルー状態からまた続くようになったら、各キャバ嬢ごと、以下のポイントを抑えておくようにして下さい。

 

生粋のお水・露骨な営業系はテンプレートでバンバン送るため、その方法じゃ通用しないぞということを分からせる必要があります。

 

また基本的にはLINEが下手なので、「客になって欲しいという欲」と「下手な営業LINEを送ったら、切られる」といった恐れがあるため、駆け引きをしてやると比較的オトしやすい。

 

そこそこのお水系のキャバ嬢は、生粋のお水ほど営業LINEは送らないので、まだどこか人間味のある内容になりやすい。なので、LINE自体は上手な子が多いですね。

 

こういうタイプの女性は色恋に走りやすいので、「LINEで好きな人との会話が続かない!女性の話を広げられない時の3のコツ!」にも書いてあるように、楽しい男性と感じさせることが出来ればOK。

 

やる気がない系のキャバ嬢には、自分は客ではないことをLINEで分からせてあげると、友達感覚のLINEが続くようになります。その際も上記の参考記事を読んでおくと、楽に攻略できます。

キャバ嬢・水商売の女性を落とすための無料レポート

 

最後に、この記事をここまで読んだあなたに、お気に入りのキャバ嬢・水商売の女性を落とす全貌をまとめたレポートを伝授します。

 

LINEのやりとりだけに留まらず、対面でのコミュニケーションで「どう振る舞えばいいのか?」を具体的に解説した戦略を実践してもらえれば、狙ったキャバ嬢とアフター、セックス、彼女化などは問題なくできると思います。

 

 

その極上のレポートはこちらから受け取ってください。

↓ ↓ ↓

無料レポートを受け取る!

まとめ

 

キャバ嬢・水商売の女性からLINEを既読スルーされる場合、その原因は嬢のタイプごと違ってくる。

 

  • 生粋のお水タイプ → 客にならない、駆け引きの一つ
  • そこそこのお水タイプ → 何となく面倒くさい、何となく無視
  • やる気なしのお水タイプ → そもそも「客」にLINEするのが面倒くさいと思っている

 

もし、既読スルーされた状態から逆転アプローチを狙うのであれば、一度お店に行ってるのも手。それでやりとりが復活したら、以下のポイントを意識してLINEを送ってみよう。

 

  • 生粋のお水タイプ → テンプレートは通用しないことを分からせ、駆け引きする
  • そこそこのお水タイプ → 色恋に走りやすいので、客になる前に「楽しい人」として接する
  • やる気なしのお水タイプ → 「客でないこと」を分からせる

 

 

 

↓未読無視・既読スルーからの逆転が最も成功しやすい

LINE無料講座はコチラ