どうも、羽森タカです。

このページでは、「職場恋愛って難しい」と感じるあなたに、社内で気になる女性社員を確実にモノする方法を8つ紹介していきます。

 

今、あなたがこのページを読んでいるということは、

 

  

羽森さん、職場恋愛って難しいです…社内に気になる女性がいるのですが、どうすれば付き合うことができますか?

といった、職場恋愛で好きな女性へのアプローチで悩んでいるのだと思います。同じ職場だと、第三者の存在があったり、仕事への影響面を考えると、なかなかアクションを起こしづらいですよね。

 

私はふだん、1000人を超えるメルマガ読者さんに「女性とのLINEのコミュニケーション」について解説することが多いのですが、直接メール相談をいただくこともあります。

 

その中でも特に多いと感じるシチュエーションが2つあって、1つが「マッチングアプリからの出会い」。そして2つ目が「職場の出会い」なんですね。

 

  • 「挨拶程度の関係」
  • 「複数人でいるときだけ話す関係」
  • 「昼食時のみ話す関係」
  • 「日常会話程度の関係」
  • 「仕事上の交流の時だけ深い関係」
  • 「みんな仲良い内の1人」
  • 「1対1で食事には行ける関係」
  • 「ガッツいて引かれている状態、もしくは一度振られている関係」

 

世の中「職場恋愛」や「社内恋愛」と検索して出てくるメディアなどにある情報は、私からすれば、はっきり言って視点が少ないです。

 

職場恋愛って、その男性と気になる女性社員との関係性が「新人同士」、「同期」、「先輩」、「後輩」、「バイト」かによってアプローチも変わってくるので、かなり複雑なんです。それに、「同部署」か「他部署」かでも条件は変わってきますしね。

 

 

まとめてお答えできればいいのですが、かなりボリューミーな記事になるので、1つ1つ別の記事で解説できたらなと思います。

 

このページでは、相談者のなかで一番多かった「同部署、同期」。つまり、「あなたも気になる女性社員も、同じ部署に配属され 1 年以上経過している同期のケース」をテーマに解説していきます。

 

オーソドックスなパターンですし、仮にあなたの気になる女性社員が先輩だろうと後輩だろうと、共通する部分はあるので、ぜひこのままスクロールして読み進めてくださいね。

 

職場恋愛=難しいを解消!社内で気になる女性を確実にモノにする3つのポイント

 

「職場恋愛は難しい」というイメージを持っている人がほとんどだと思いますが、私もその通りだと思います。その理由は2つあって、「第三者の存在」と「周りの人間があなたに対する印象がある」ためです。

 

じゃあ、どうすればいいの? という質問に対しては、後述する記事を参考にしていただければなと思います。まずは、「職場恋愛=難しい」を乗り越えて、気になる女性を確実にモノにするために必要なポイントを3つご紹介します。

 

というか、ほとんどの男性はこれから話す3つのポイントを抑えれていないから、同部署で同期の気になる女性社員との間に望む関係性を作れていないわけです。

 

早速、結論を言うと、次の3つになります。

 

<好きな女性社員を確実にモノにする3要素>

  1. 職場内で無意識に「やらかし」てることはないか
  2. 気になる女性社員の、⽬的、敵、仲間を理解する
  3. 同期のメリットを最大限に活かす

 

これら3つの要素について、掘り下げていきますね。

 

職場内で無意識に「やらかし」てることはないか、冷徹にチェックする

 

「やらかし」とは何か? について、いきなり省いて申し訳ないですが、以下の記事で触れているので、まだ読んだことない方は、ぜひ読んでからこの先をスクロールしてください。

 

 

◆参考:社内恋愛のアプローチが難しい!職場の雰囲気を壊さず成功させる2つのアプローチとは?

 

 

注意点として、上記の記事でも書いていますが、「他人は、自分が思っているほど、自分のことを良くは思っていない」という視点を持つことが大切です。なぜなら、ほとんどの人が自分の実力を周りの評価以上に高く見積もってしまうクセがついているためです。

 

私はよく、「冷酷な裁判官」がジャッジするイメージを持って、自分の棚卸しをしてました(笑)

 

気になる女性社員の、⽬的、敵、仲間を理解する

 

こちらも先ほど参考にあげた記事で触れているのですが、気になる女性社員とこれから深いコミュニケーションを取っていくために、以下の3点を把握するようにしてください。

 

その女性にとっての「会社を辞めずに働いている目的と理由」

その女性にとっての「社内の敵とストレスの原因」

その女性にとっての「社内の癒し、救いは何か?」

 

  

なぜ、この3つなんですか?

その理由は後述していきますが、一言で言えば「感性の一致」を図るためですね。

 

  

感性の一致?

はい。イメージで言えば、お笑い芸人で「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが女優の蒼井優さんと結婚しまたしよね。その結婚会見で蒼井優さんが「山里さんを好きになった理由」として「感動するところと許せないと感じるラインが一緒なところ」と話していました。

 

  

つまり、「この人とは似てるなー」と思わせるためってことですか?

ざっくり言うと、そういうことですね。

もちろん、人が人を好きになる理由にはいろんな要素が入ってきますが、この感性の一致は、恋愛テクニックの中でも比較的演出しやすい方法です。社内だけでなく、学内など同じ組織における異性への距離を縮めるアプローチとして使えます。

 

同期のメリットを最大限に活かす

 

同じ職場で気になる女性と「同期」であるということには、3つのメリットあります。

 

1つ目が、「同じ視点での会話、相談、情報交換」できるということです。

あなたと気になる女性との関係が「上司と部下」もしくは「先輩と後輩」といった場合では、なかなかしづらい会話ができるのが同期の利点です。

 

2つ目は、「横のつながりを活用した、ブランド戦略」。

これはイメージすると分かりやすいと思います。

 

あなたが女性だとして、2人の同期の男性社員がいるとしますね。「Aさん」も「Bさん」も同じくらい仕事がデキる人だとして、「Aさん」は人付き合いが得意ではありません。

 

反対に「Bさん」は同期の仲間に対して、皆平等に接しており、好かれています。もちろん中には、そんなBさんに対して「アイツは八方美人だ!(ぐぎぎ…)」と思っている人もいると思います。だけど、Bさんの態度は変わらないし、いつでも安定しているんです。

 

上司や部下に対しても、媚びず驕らず、自分の立場を理解した誠実な振る舞いをしているとします。

 

この場合、あなたが女性社員だとすれば、どちらの方と関係を深めようと思いますか? あなたが意地悪でなければ、「Bさん」だと思います(笑)少なくとも、Aさんよりは自分が仕事をしていく上で何かしらメリットになるだろうと感じますよね。

 

 

3つ目のメリットが、「常に安定した、キャラクターの維持」です。

先に解説した2つの利点に繋がるのですが、職場において高いブランドを誇る人というのは、小さなことでキャラクターを変えてはいけません。

 

例えば、後述していきますが、気になる女性に好意がバレて、接触を避けられている人って、意外と私のブログ読者の方に多いんですね。そういった望ましくない状況で陥いった方が犯してしまいがち悪手として「嫌いな男と話すのが嫌だから逃げてんの?」みたいなことを相手に伝えて、嫌われている状況をどうにかして逆転させたがります。

 

しかし、このようなアクションは絶対にオススメできません。(一部のブログやサイトで似たような対処法を推奨していたりしますが…)

 

なぜなら、せっかく築いたあなたへのブランドが一気に音を立てて崩れる落ちるからです。これは本命の女性だけでなく、周辺の人間関係にも影響します。

 

この場合の正しい対処法として、私は「何事もなかったように、楽しそうに日々過ごすこと」とお伝えしています。このページでは、詳しく話していくと主旨が若干ズレてしまうので、この辺にしておきますが。

 

【8つの関係性別】『職場恋愛=難しい』壁を着実に乗り越えるアプローチ

 

ここからは、あなたに「職場恋愛=難しい」の壁を着実に乗り越えていくためのアプローチを、以下の8種類の関係性ごとにズームインして解説していきますね。

 

  • 「挨拶程度の関係」
  • 「複数人でいるときだけ話す関係」
  • 「昼食時のみ話す関係」
  • 「日常会話程度の関係」
  • 「仕事上の交流の時だけ深い関係」
  • 「みんな仲良い内の1人」
  • 「1対1で食事には行ける関係」
  • 「ガッツいて引かれている状態、もしくは一度振られている関係」

 

あなたが今いちばん気になるところから読んで頂いても構いませんが、なるべく全パターンを読むことをオススメします。それによって、自分のケースとの違いや共通点などを多角的に見ることをできるためです。

 

「多角的」に物事を見るということは、「客観的思考力」とも言い換えられます。この客観的な思考力を身につけることで、いわゆる独りよがりなアプローチではなく、タイミングを合わせる力を養うことにつながります。

 

  

タイミングを合わせるってどういうことですか?

恋愛における「タイミングを合わせる」とは、どういうことか? もし、気になるようでしたら、以下の記事を読んでみてください。

 

 

◆参考:山里亮太に学ぶ好きな女性の落とし方(2)7つの恋愛テクニックを活かす観察力とは?

 

 

職場の気になる女性との関係が「挨拶程度」の場合

 

あなたが狙っている同期の女性との関係が「挨拶程度」で、コミュニケーション量が少ない場合のポイントは、「仕事を通じて、少しずつ深堀する」です。

 

いきなりプライベートな関係を踏み込む必要はありません。あなたと女性の今の関係性を徹底活用するところから始めてください。

 

具体的に言うと、仕事上で「どっちがいいと思う?」といった相談などから入るイメージです。

 

気になる女性の「センス」を見込んで、聞いているだと、相⼿が感じる質問の仕方が望ましいです。決して、直接それを伝える必要はありません。

 

職場の気になる女性との関係が「複数⼈のときだけ話す」の場合

 

この場合は、お互いに社会⼈であり、すでに長い時間を経た関係とも言えるので、アプローチA・B分けのブランディング戦略を基本とします。

 

もし、アプローチA?アプローチB?? と感じたのであれば、以下の記事を参考にしてくださいね。

 

◆参考記事

アプローチAについて解説:社内恋愛のアプローチが難しい!職場の雰囲気を壊さず成功させる2つのアプローチとは?

アプローチBについて解説:【職場恋愛】社内の好きな女性にアプローチ!あなたを特別な存在と認識させる2つの要素

 

社内全体的にアプローチをかけていきながら、徐々に単独で気になる女性に絞って話を振っていきます。

 

例えば、複数で会話している時に…

 

あなた「◯◯さんもそうなの?」

あなた「そうなんだ!イメージと違う」

あなた「うん、意外。いやいいと思う」

あなた「〜~な⼈だと思ってたもん」

 

などによって、今後の会話で仕事話を皮切りに 「この前の思い出して笑ってしまう」 などで入れば、より砕けた会話へとつなげていくことができると思います。

 

職場の気になる同僚女性と昼飯時のみ、話す場合

 

私も、知り合って間もない女性と食事をしているときによく使う会話の振りなのですが、「いっつも思うんだけどさ」「漬け物、好きだよね」と言います。

 

そうすることで、フッとした笑いが起きるような、そんな会話の振り方をしていくと、どんな関係性の女性とも距離グッと近づけることができるのでオススメです。

 

職場の気になる同僚女性と日常会話程度では話す場合

 

私のブログを読んでくださっている方々の中では、このパターンも結構多いイメージですね。

 

この関係性でのポイントは、「これまでのあなたのイメージから逸脱しすぎない程度のユーモアを会話に取り⼊れて行くこと」です。

最初の仕掛けは、ユーモアたっぷりというより軽いノリの会話という感覚ぐらいがちょうどいいです。例えば、会話の流れで

 

あなた「そういえば、今⽇部⻑見た?」

女性「今⽇はお会いしてません」

あなた「あっそ、ネクタイ褒めてあげて」

女性「え笑、なんでですか?」

あなた「⾒たらわかる」

 

こんな感じで、今後に続きやすく、かつ、ちょっとライトな会話が望ましいです。おそらくですが、このページを読んでいる方の多くは、日常会話程度の関係が長く続いているものの、そこからの関係性をなかなか深められないといった課題を持っているかもしれません。

 

今のあなたと同僚の女性との関係性を変えて行くのであれば、上記のような軽いノリの会話をいくつか試してみて、そこから初めて、「おはよ。お、カラー変えた?髪」というように、相手の変化を活用したりするのが正解です。

 

 

残念ながら、大手恋愛メディアや個人ブログのほとんどが、「おはよ。お、カラー変えた?髪」系の切り出しを、挨拶程度の関係性の人や、プライベートな会話をしていない関係性の男性がいる視点を持たずにノウハウとして発信しているのは、少し恐ろしいなと感じますね…。(むしろ、このノリを最初に入れてしまうと、女性からすれば近すぎてキモくなります。

 

現状を客観的に判断して、その現状において近すぎず、遠すぎずの距離感を意識すると、正しい順番が解ってくるようになるのです。

 

  • 会話を盛り上げたら、⼀旦切る
  • 相手にとって、感情的になる会話を覚えておく

 

あなたが気になる女性社員に対して仕掛けてから、明確に相手との関係性が良好になってきたのであれば、あとはこの繰り返しになります。

 

会話を盛り上げたら一旦切るのも、ダラダラとした会話を続けないためです。せっかく相手が楽しんでも、20分も30分も話していては、私でさえ飽きられてしまうことがあります。

 

相手にとって感情的になる会話を抑えておくのは、気になる同僚女性との関係を深めていくためですね。その女性にとって、つい感情的になってしまう話題(仕事に対する価値観など)のことです。

 

この2つを意識しながら、会話の続きを促すフレーズを伝えておくようにしてください。

 

「進展あったら、教えろよ」

「結果、楽しみにしてるわ」

「予想していい?」

「〜~だったら、教えて」

「それ、絶対聞きたい」

「来週楽しみだナー」

 

これらのフレーズを伝えることによって、ある出来事が過ぎたときに、あなたへ報告すること、会話することを、相手に思い浮かべるように仕向けます。

 

職場の気になる同僚女性とは、仕事上での交流のみ深い場合

 

あなたの職場の形態や業務内容によっては、日常会話などはほとんどないけれど、仕事上での交流のみ深いケースもあると思います。

この場合でも、焦って距離間を縮めようとしてはいけません。なるべく仕事中は、さりげないフォローに留めると良いです。

休憩しているときなど、仕事以外の場面で、 「仕事話→感性の⼀致」を狙っていきます。

 

  

ちなみにこの場合は、どんな感性を探ればいいんですか?

 

先ほど話した、彼女にとっての「社内の癒し、救いは何か?」「社内の敵とストレスの原因」を狙っていくのがいいと思います。それらをしながら、距離縮めを行っていくことをオススメします。

あなたと同僚女性の距離が縮まってくれば、⾃然とプライベートな話題で盛り上がれるようになるので、不安になったり心配する必要はありません。

 

 

また、この関係性の場合は、仕事上で深い話ができるというメリットを最大限活かします。

 

⼤前提として、相手女性の⽴場に立った仕事や、⾝の振り方を気になる女性に対してはもちろん、職場全体において、できているかどうか? を意識することです。

 

それによって、あなた⾃身の価値が⾼まるからですね。

 

考えてみて欲しいのですが、価値の⾼い⼈の話は聞きたいし、相談されたら親身になりたいと思いますよね。 こう感じるのは、ごく当たり前のことなんです。

 

それに⾒合う価値のある人間の土台を、社内で築いた上で相手があなたにGIVEしたくなるような会話展開をすることを目標にするといいです。

「GIVE されたら、お礼をする。時に TAKE して GIVE される」

 

シンプルに、この繰り返しになります。例えば、「⼿があいたら、ちょっと話聞いて」でもいいですし、「ちょっと⼿伝ってもらっていい?」などもいいです。「ありがと、本当助かった」といったセリフを相手が好きなジュースを渡しながら なども、私はよくやっていました。

 

そして別の⽇に、同僚女性の様⼦を見て 「今、余裕あるから⼿伝おうか?」 なども気軽な感じで声を掛けたりもしていましたね。

 

職場の気になる同僚女性が、みんな仲良い中の1人の場合

 

次は、ターゲットとなる同僚女性が、1対1での関係性ではなくて、仲良い複数人数のうちの1人の場合ですね。このケースは、狙っている女性個⼈への会話ではなく、その仲のいいグループでの、あなたの身の振り方や会話の仕方が とても重要になります。

 

勘違いしてしまいがちなのは、キザな振る舞いとかではありません。他人のしてほしいことに気づき、して欲しいようにしてあげる会話方法や、誰でも分け隔てなく平等に接するといったイメージですね。あなたに対して、「精神的に⼤人」を感じたり、「その他大勢の男性達との差別化」を感じさせることに専念することです。

 

  

他人のしてほしいことに気づくのって、難しくないですか?

これはぶっちゃけ言うと、きちんと「観察」しているかどうかなんですよね。一緒にいる時間が長ければ、自然と相手が何を求めているかが分かるようなるんですが、どうしても察することができないのは、観察力が不足しているサインなのかもしれません。

 

気になる女性をモノにしたい気持ちもわかりますが、観察力の訓練だと思って、日頃から周りの人間をよく観察してみるといいです。

 

職場の気になる同僚女性が1対1で昼飯に⾏ける仲の場合

 

7つ目は、さらに少し踏み込んだ関係性の女性社員のケースについて解説していきます。

 

職場内での「感情的になる会話」から始まり、徐々に彼女のプライベートへの「感情的になる会話」へとつなげて行くことがポイントです。

 

あくまでも、社内での会話や、グループ会話でのあなたと気になる女性との雰囲気を維持するところから、スタートできればいいです。

 

例えば、何気ない会話の途中で、以下のように切り返します。

 

 

「で、そんなこたーどうでもいいんだよ」

 

 

というフレーズで、好きな女性自身の話へと軸を移すやり方は、次を参考にしてみてください。

 

「そんなこたーどうでもいいんだよ」

「で、最近どうよ」

「新⼈君、どうなの?」

 

覚えておいて欲しいのですが、⼈は誰でも「⾃分を軸とした会話」を振られると嬉しくなりますし、流暢に話したくなるものです。相手が発言しやすい雰囲気を作るためにも、こういった、少し気軽なフレーズから仕切るといいですね。

 

「新人君、どうなの?」

から

「お前的に、タイプいるの?」

 

などの流れで、男⼥会話を挿⼊していくのも大いにアリです。ただし、その場合は、組織内会話になりますので、「あなたが⼝が固い人」という印象付けがなされていることが、⼤前提になります。

それと余談ですが、⼝が固ければ固いほど、男女問わず深いテーマの会話は出てきやすいです。

 

  

なるほど!他にも深い話題を引き出すフレーズとかって教えてもらえませんか?

 

他にも便利な切り替えフレーズとして

 

「ほんとかよ」

「怪しい」

「悪い顔したなー今」

「ほほー」

「ふ〜〜ん?」

 

同僚女性の口から出てくる、「第三者への⾔葉」などに対して、「疑い系のユーモアな相づちも」⾮常に有効です。ここから、女性の本⾳が出てくるパターンも⾮常に多いので、そのまま暗記してもいいですね。

 

女性の本音を引き出す会話例

女性「ほんと、部⻑はいい人だから」

あなた「ほほー

女性「なにそれ笑、ほんとだよ?」

あなた「なーんか⼀瞬、悪い顔したんだよな

女性「そんなことないって笑」

あなた「もうだいっすきなんだ」

女性「いや⼤好きってワケではないけど笑、普段はいい人なんだって」

あなた「トゲあるなーいまの何か」

女性「や、普段は、普段はね、飲み会とかになるとほら、あれだから」

あなた「あー笑

 

このように⾮常に楽しい時間を作って、 狙っている同僚女性が、「あなたとプライベートでも遊んでみたい!飲んでみたい!」と感じるようにしていくことが、ここでの⼤目標であって、こちらからは誘う必要はありません。

 

職場の気になる同僚女性にガッツいて引かれている状態、一度振られている場合

 

では、最後の8つ目にして、当ブログの読者で一番多いケースについて解説していきます。

 

この関係性からの復帰戦では、必ず第三者がいるときの会話から始めてください。その目的は、その中での会話、振る舞いを比較して、あなたの女性に対する「熱が冷めていること」を感じさせることだからです。

 

  

どうして、彼女に対して熱が冷めていることを感じさせる必要があるんですか?

 

それについては、この「男の恋愛革命」でも不変のテーマとも言えるのですが、下記の復縁をテーマにした記事を参考にして頂ければ、かなり詳しく具体的に書いてますので、ぜひ一度読んでみてください。

 

 

◆参考記事:元カノが既読無視どころか警察沙汰!既読無視から復縁するための対処法とは?

 

 

話しを戻しますが、相づち、話の振り、振られた時の切り返しなどを、引かれた彼女とあなたを同じレベル、同じテンションで変わらずに行います。

 

それを継続していれば、あなたの変化の無さに、100%と言ってもいいくらい相手から、何かしら話しかけなどがあると思っていいです。

そこで、あなたがすべきことは「誘い系、ガッツキ系」を全くゼロにした楽しい会話で挽回していくイメージです。

 

そもそも、がっついて引かれるのは相⼿にとって重いから、その気はないのに、疲れる、気をつかうから、などが原因なので、その逆を構築していかなければなりません。

 

大切なのは、気になる同僚女性との距離の詰め⽅を、根本から変える必要があると自覚するところからですね。

 

今すぐ、現実的なアクション!

 

最後に、職場の好きな女性を確実にモノにしていくための第一歩となる、現実的なアクションをご紹介していきます。

 

とは言っても、以前の記事でも紹介したやり方であなたの観察力を引き上げるためのアクションです。

 

それは、「あなたの職場で、狙っている女性社員を含めた、あなたが接するであろう全ての社員の、会社、仕事に対する、考え⽅、状況の把握する

 

です。

 

今一度ここで、じっくりと他人を観察するようにしてください。

 

自分のことばかりを考えずに、周囲の人間の心理、背景、環境を把握してから、コミュニケーションを深めることが、最終的に狙った女性を物にすることに向けて、遠回りのようで、近道になります。

 

  • 社員Aさんの会社、仕事、に対する考え方は?
  • 上司Bさんの会社、仕事、に対する考え方は?
  • 後輩Cさんの会社、仕事、に対する考え方は?

 

上記のような項目を、付箋かノートに書き出してみてください。もし、今すぐ書けなかったら、上記の内容を意識して、社内の人間に接してみることをオススメします。

 

まとめ

 

さて、ここまで職場・社内の気になる同僚女性を確実に落としていくために必要なことを、全てお話していきました。

 

少し駆け足でいきましたが、食事デートなどへのオファーまでの持っていき方は、繰り返し掲載している「社内恋愛アプローチの参考記事」を読んでみてください。

 

8つの関係性すべてに共通するポイントは、「客観的思考力」と「正しく、適切な距離の縮め方」です。職場恋愛で狙った異性と望んだ関係を構築できるということは、「ただ、女を落とせる男」というだけでなく、「仕事も強烈にデキる男」になることだと私は考えています。

 

ぜひ、女も、仕事も、完璧にこなす男を目指してみてください。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

既読スルーからの逆転が

最も成功しやすい講座はコチラ!

↓ ↓ ↓